☎ 03-3738-6318

K-TRADE 蒲田かづさや

スマホの質預かりのことなら、かづさや質店へお任せください。
タブレット、マックブックなどの家電製品をお預かりし、高額査定で現金を融資いたします。
その他の品目も取り扱っていますので、まずはお気軽にご相談ください。

質屋がMacBookを質預かりする際に確認する型番はあらかじめの確認がおすすめ!

MacBookの質預かりで型番を確認する理由とMacBookの型番を確認する方法

質屋でMacBookの質預かりの手続きをスムーズに進めるためには、あらかじめ型番を確認しておくことをおすすめします。

ここでは、質預かりでMacBookの型番を確認する理由と、MacBookの型番の確認方法をご紹介します。

質屋で質預かりする際に型番をチェックする理由

ノートパソコンと虫眼鏡

MacBookなどのApple製品で質預かりを利用する場合、査定の際に必ず確認されるのが型番です。

型番がわからなければ、査定はもちろん問い合わせにも応じることができません。質屋の質預かりでは、なぜ型番を確認するのでしょうか?

型番ですべての情報がわかる

MacBookなどのApple製品の型番がわかると、モデルや年式、ディスプレイのサイズやプロセッサ、メモリやストレージ、グラフィックスなどのすべての情報がわかります。

これらの情報がわからないと、販売価格がわからないため、正確に査定額を算出することができません。

型番がわかってはじめて、販売価格と付属品の有無、品物の状態をもとに、査定額が算出できるようになります。

型番は本体に記載されていない

一般的なパソコンの場合、型番は本体の裏面などに記載されていますが、MacBookやMacBook AirやMacBook Proを含むApple製品は、ほとんど本体に型番が記載されていません。

さらに、MacBookを立ち上げて設定を見ても型番の情報がなく、唯一記載されているのが、購入時に端末が入っていた外箱と保証書です。

しかし、外箱にも型番が記載されていない例外もあります。それは、MacBookを購入する際に、スペックを変更した場合です。

MacBookは購入する際に、プロセッサやメモリなどを自分好みにカスタマイズすることができます。カスタマイズした場合には、カタログに記載された性能とは異なるため、型番の記載をなくすようにしています。

それでは、外箱に型番が記載されていない場合や、型番が記載された保証書が手元にない場合には、どのようにして査定を受ければいいのでしょうか?次項で解説していきます。

型番は先に確認しておくと手続きがスムーズなのでおすすめ!確認方法とは?

キーボードを叩く

MacBookの外箱に型番が記載されていない場合や、MacBookの型番が記載された保証書が手元にない場合でも、MacBookの質預かりをあきらめないでください。

MacBookの型番を調べる方法をご紹介しますので、質預かりの手続きを進めるためにも、すぐに確認しておくことをおすすめします。

MacBookの型番の調べ方

ステップ1

ツールバーのAppleメニューを開き、一番上にある「このMacについて」を選択します。

ステップ2

開いた画面の下のほうにある、「詳しい情報」をクリックします。

ステップ3

開いた画面から、モデルやディスプレイ、年式やプロセッサ、メモリやグラフィックスを確認することができます。

MacBookのストレージの調べ方

ステップ1

上記の「MacBookの型番の調べ方」のステップ3の画面の、上のほうにあるメニュータブの「ストレージ」をクリックします。

ステップ2

ハードディスクのアイコンの下に記載されている数字を確認します。

MacBookの容量は、64GB・128GB・256GB・512GB・1TBのいずれかである場合がほとんどですが、システム領域があるため、少なめに表示されます。

外箱のシールに記載された情報の意味

外箱のシールには、様々な情報が記載されています。

  • モデル番号

MacBookを大まかに識別できるモデル番号からは、おおよその発売年を知ることができます。

  • モデル名

モデル名からは、発売年とディスプレイのサイズを知ることができます。

  • パート番号

パート番号は型番のことで、パート番号がわかることで、MacBookのすべての情報を把握することができます。

ただし、購入する際にカスタマイズした場合には、記載されないので注意が必要です。

  • 機種ID

ハードウェアやOSの管理に必要となる機種IDからは、発売年などを知ることができます。

  • シリアル番号

英語と数字が入り混じった12桁シリアル番号は、1台ずつ振り分けられるMacBookの個別の番号なので、2つと同じ番号はありません。

Apple社に修理の依頼をする際などに、シリアル番号の提示を求められることがあります。

MacBookの型番が確認できたらすぐにかづさや質店に査定を依頼しよう

MacBookの型番が確認できたら、早めにかづさや質店に査定を依頼することをおすすめします。

基本的に、電化製品は購入してから日数が経過するほど、査定額が下がっていきます。

MacBookなどのApple製品も電化製品なので、質預かりや買取依頼を思い立ったら、できるだけ早く査定を依頼することが大切です。

かづさや質店ではApple製品の質預かりに力を入れていますので、お気軽にお問い合わせください。

質屋でiPhone・MacBookや楽器などを質入れする際の豆知識

質屋でMacBookの買取の事ならかづさや質店へ

社名 株式会社K-TRADE
屋号 かづさや
住所 〒144-0051 東京都大田区西蒲田7丁目53−5
☞ Google mapを別ウィンドウで表示
電話番号 03-3738-6318
FAX番号 03-3738-6318
Eメールアドレス kazusaya@k-trade78.com
営業時間 10am - 8pm
日曜・祝日 10am - 7pm
定休日 毎月7日・16日・17日・27日
質屋許可証
東京都公安委員会
第30221206001号
古物商許可証
東京都公安委員会
第302211206664号
ウェブサイト https://www.k-trade78.com/
QRコード 蒲田かづさやホームページ