☎ 03-3738-6318

K-TRADE 蒲田かづさや

スマホの質預かりのことなら、かづさや質店へお任せください。
タブレット、マックブックなどの家電製品をお預かりし、高額査定で現金を融資いたします。
その他の品目も取り扱っていますので、まずはお気軽にご相談ください。

【質屋】楽器の質預かりの際に査定額に影響するメーカーを蒲田のかづさや質店が解説

楽器を質屋へ!査定額が上がりやすいメーカーとは?

質屋が楽器を質預かりする際、査定を行います。

査定額はメーカーにも左右されることをご存じでしょうか?

ここでは、ギター・ベース・サックス・クラリネットなど、楽器別に質預かりの査定額が上がりやすいメーカーを、蒲田のかづさや質店が解説します。

質預かりの査定額が上がりやすいメーカー

ギターが2つ

中古の楽器でも、人気メーカーや老舗メーカーであれば、高額査定が期待できます。

ギターとベースを質屋に預ける前に、質預かりの査定額が上がりやすいメーカーを確認しておきましょう。

ギブソン(ギブソン・ギターコーポレーション)

19世紀末にオーヴィル・ヘンリー・ギブソンが創業した、「ギブソン・ギターコーポレーション」は、現在に至るまでの100年以上もの間、ギターのトップブランドとして、世界中で愛されています。

定番機種としては、エレキギターの「ES-175」や「ES-335」、アコースティックギターの「J-45」や「J-200」が有名です。

J-160Eはジョン・レノンが、J-200はエルヴィス・プレスリーが愛用していたことでも知られています。

アコースティックギターには、クセの強い「ギブソンの音」がどのモデルにも共通してあり、力強いストロークプレイに最適だと、多くのプレイヤーが絶賛しています。

日本でも名だたるギタリストが愛用する「レスポール」や、ベースの「Thunder Bird」が人気で、ビンテージなども高額査定される傾向があります。

フェンダー

1940年代にレオ・フェンダーが創業した「フェンダー」は、世界初の量産型エレキギターを手掛けたメーカーとしても知られています。

フェンダーのエレキギターには、「ストラトキャスター」や「テレキャスター」など、様々な種類がありますが、同じ種類でも製造する工場や職人が異なると、スペックや価格の異なる商品ができあがることが特徴で、ラインアップが豊富です。

ストラトキャスターの愛用者には、エリック・クラプトンやジミ・ヘンドリックスがいます。

ギターではエレキギターの王道のストラトキャスターや、長い歴史を誇るテレキャスター、ベースでは「エレキベースの完成形」と賞される「ジャズベース」や、日本でもプロの愛用者が多い「プレシジョンベース」が人気で、高額査定をされる可能性があります。

【サックス・クラリネット】質預かりの査定額が上がりやすいメーカー

金管楽器

サックスやクラリネットも、人気メーカーや老舗メーカーであれば、もちろん高額査定が期待できます。

楽器の査定に定評のある東京の質屋に依頼する前に、質預かりの査定額が上がりやすいメーカーを、まずは確認しておきましょう。

ヤマハ

日本を代表する「ヤマハ」のメーカー名は、創業者の山葉寅楠に由来しています。

1897年にオルガン製作を手掛けるために設立されたヤマハは、1965年から管楽器の製造を始めました。

サックスの最高峰と称えられている「YAS-875EX」や、ジャズに特化した「YAS-82Z」などは、中古でも人気が高いため、高額査定をされる傾向があります。

ヤナギサワ(柳澤管楽器)

ヤマハと同じく日本を代表するメーカーの「柳澤管楽器」は、ヤマハとセルマーと合わせて、サックスの世界3大メーカーとして有名です。

ヤナギサワのサックスは、管体の素材や塗装、メッキの種類の豊富さと、細部まで彫刻が施された、ハイエンドモデルの美しさが特徴です。

ヘヴィタイプの「A-WO10」や、A-WO10をブロンズ製にした「A-WO20」などの人気が高く、査定額が高額になる可能性があります。

セルマー(H.Seimer)

130年以上もの歴史を誇る「セルマー」は、フランスの総合管楽器メーカーです。

メイド・イン・フランスにこだわっているセルマーは、現在でも部品製造から組み立てまですべてフランス国内で行っており、サックスメーカーの最高峰として、世界中に名を知られています。

独特な刻印が目を惹く「リファレンス」や、2010年に発売された最新シリーズの「シリーズ3」などの人気が高いため、これらのシリーズのサックスであれば、高額査定の可能性が高まります。

質屋に楽器の査定を依頼!蒲田のかづさや質店は楽器の質預かりもOK

ギターやベース、サックスやクラリネットなどの楽器を東京で質屋に預けるなら、蒲田のかづさや質店に査定をご依頼ください。

かづさや質店では楽器の質預かりを得意としているため、楽器の査定の知識と実績が豊富です。楽器に精通した専門家が査定を行いますので、正しい査定額をご提示させていただきます。

最近では、若い世代でも質屋を利用する方が増えていますので、ぜひかづさや質店で質屋デビューをしてみませんか?

質屋でiPhone・MacBookや楽器などを質入れする際の豆知識

質屋で楽器を預けるならかづさや質店まで

社名 株式会社K-TRADE
屋号 かづさや
住所 〒144-0051 東京都大田区西蒲田7丁目53−5
☞ Google mapを別ウィンドウで表示
電話番号 03-3738-6318
FAX番号 03-3738-6318
Eメールアドレス kazusaya@k-trade78.com
営業時間 10am - 8pm
日曜・祝日 10am - 7pm
定休日 毎月7日・16日・17日・27日
質屋許可証
東京都公安委員会
第30221206001号
古物商許可証
東京都公安委員会
第302211206664号
ウェブサイト https://www.k-trade78.com/
QRコード 蒲田かづさやホームページ